ゲーム機買取で書類って必要なの?

あなたは、ゲーム機を持っていますか。昔ならばファミコンだけでしたが今だと、いろいろなメーカーからゲーム機が出ており、ゲーム好きな人だと何種類も持っているなんてこともあります。そんなゲーム機も使わなくなった、壊れたときには捨てるのではなく、買取してもらうといいです。
そんなゲーム機買取では、書類が必要だと知っていましたか。

初めてのゲーム機買取でありがちなミス

初めてのゲーム機買取を頼むときにありがちなこととして、たとえば身分証明書を持っていない、また未成年だと親の同意書を用意していない、買取承諾書を用意していないなどがあり、結局持ち込みしても、受け付けてくれないなんてこともあります。自宅に引き返してまた持ち込みなんてことが、初めてでよくあるケースです。
恐らく人から買取してもらえることを聞いて、そのお店のホームページは確認せずに持ち込みしたのでしょう。
必要な書類などは必ずありますから、事前によく確認しておきましょう。

なぜ書類が必要なの?

基本的には身分証明書、買取承諾書、未成年だと親の同意書となります。さらに身分証明書と今の住所が違う場合、住民票やもしくは公共料金の領収書類が必要となります。

わざわざこうした書類が必要となる理由としては、買取自体が古物商取引という法律に関わることであり、お店側としてはこうした書類で確認することが、義務付けられているからです。
また、未成年については勝手に買取りを頼んでしまい、後から親からクレームが来たなんてトラブルが頻発したことを配慮して、クレーム防止をかねて必ず親の同意書を添付することとしています。

出張買取でも必ず必要

こうした書類は店舗買取だけでなく、出張買取でも必ず必須となります。
あらかじめ確認して用意できてから、持ち込みや出張に呼ぶようにしましょう。

関連する記事